ザ・ムービーフリーク・モノローグ

過去作を中心に映画の記事を書いていきます。投稿リクエスト募集中です!

ジョイ Joy

78点

ジョイ
2015年

監督 デビッド・O・ラッセル
出演 ジェニファー・ローレンスロバート・デ・ニーロエドガー・ラミレスブラッドリー・クーパーイザベラ・ロッセリーニ
上映時間 124分

 


f:id:hopes_judgement:20170614200508j:image

 

 

シングルマザーのジョイは、二人の子供と母親、祖母の世話をしながら家事に仕事に毎日大忙し。更に離婚した旦那は未だに居候中。それでも元々頭の切れるジョイは、文句を言いつつも全てを手際よくこなしていた。そんなある日割れたグラスをモップで掃除し、濡れたモップを手で絞った拍子にガラスで手を切ってしまう。小さな頃から発明が好きだったジョイはこの時、手を使わずに絞れるモップの発明を思い付く。材質から構造まで自ら設計し、商品化するため本格的に動き出すのであった。

 

プロットはテンポの良いごく単純なサクセスストーリーで、非常に分かりやすい作りになっている。周りの人間に事あるごとに足を引っ張られながらも、持ち前の負けん気でぐいぐい突き進んでいく主人公は非常に爽快である。

 

だが内容的にはお約束ごとのような要素がほとんどであまり深みは無い。見る人によっては退屈な映画かもしれない。むしろ下手すれば誰が見ても退屈な映画になりかねないが、この作品をうまく成立させてるのは監督デビッド・O・ラッセルの演出力とジェニファー・ローレンスの優れた演技に裏打ちされた存在感である。

 

私は単純にエンターテイメント映画として楽しめたし、感情移入して入り込めた。日本では劇場公開されずにソフトリリースのみだったが、大衆向けではあると思うので勿体ない気がする。

 

ちなみに主人公のジョイ・マンガーノは実在の発明家で、この映画は実話を基に作られている。